2017年05月23日

ちりぬるをわか

わたし、ただいま、凪状態。
微動だに動かない。

冬眠中のクマのように、エネルギーをチャージしているのか。
だが、春になっても、活動目標が見えてこない。
やるべき事は、ズラリ、順番待ちされ、手を付けられれずに放置され、ホコリをかぶっている股票分析

次年度、春以降、始動する躍動感あふれることが、次々に控えている。
新しい事が始まる。

にもかかわらず、、、

人間失格か。
生きているだけの、ナマケモノ。
元気が何故か出ない。
活力が湧いてこない。

なんでもしたい放題の、黄金の時期なのに、引きこもっている。


わたしは、早熟でオマセだったので、成長し、熟するのも早く、落ちるのも早いのかも知れない。


エコーの検査時、先生に、
「息を吐いて?、ゆっくり?」
「吸ってぇ?、大きく?」
「吐いてぇ?、吐いてぇ?、吐いてぇ?」
と言われ、吐けなくなるまで吐いているのに、さらに吐かなければならない、そんなかんじ

もう、なんにもない。  


Posted by found at 11:47Comments(0)

2017年05月05日

どちらか一方に決められない。これを優柔不断というのか

すっぽり、ずっぽり、悩みの真ん中にいる。

迷いである。
道が二つある。
どちらにするか。

Aを選択するとBは選択できないAmway安利
Bを選択するとAは選択できない。
同時に二つは不可能。
たまたま不運にも時期が重なった。

どちらを選択しても、悔いが残る。スッキリしない。
期限、タイムリミットが来て、とりあえず、自分の全知力、全理性をかき集めて、Aのコースを選んだ。
しかし、Bのコースには未練たらたら。
どちらを選んでも、わたしは幸せにはなれない。
二兎を追う者は一兎をも得ず。
わたしの欲深さに原因があるのか。

こんな時はどうすればいい?
しばらく、放置して、こころのままに過ごしてみるか。

かつて、同じように選択分岐点で、真っ二つにニュートラルになったことがある。
答を出す日が来たが、どちらも五分五分で全く結論が出ず、とりあえず、えいやっと目をつぶって無理やり選んだ。
結果的には、選択は失敗を招き、多額の違約金を払わされたAmway安利
お金で済んだからまだマシだった。

こういう時は、どちらを選んでも、失敗する。
つまり、失敗が導く、暗黒の具体的な結果に、もうじきまたもや、直面させられる。
その覚悟をしなければならない。

おそらく、まだ、自分には決める段階まで考えが煮詰まっていないのだと思う。
自然に熟した果実がぽとりと落ちるように、道が選択できたら良いが、生木を裂く感じで、無理やり決定しようとしている。
時期尚早。
物事の発生したタイミングが悪い。

Aを選んでもBを選んでも、両方上手く行かないと思われる。
その宙ぶらりん状態で、一方のコースに動いている。
後戻りができない。
船は、私を乗せて出航してしまった。
しかも、どんどん走っている。
次の港まで遠く、さらに後戻りして、やり直すには、多大な迷惑をかける。
やり直す時間も残っていない。
さらに、今回、動いている船のチョイスは、一度、座礁に乗り上げ、白紙に戻ってから、また復活したという、最初から難航している。
まるで、これからの船旅が順風満帆には行かないと暗示しているかのごとく。
今は、あの時、白紙のままリセットされていれば良かったと思ったりもしている。
この今回の案件は、そもそも、私には幸せをもたらしてくれない、厄病神付きの出来事だったのではないだろうかAmway呃人

今までの失敗経験を活かしたいところだが、その経験から得たものは、「こういう場合は、失敗は免れられない、悪い結果は避けられない」という方程式の答えだ。

避けられない失敗の結果をもうじき受けることになるが、少しでも痛さを我慢できるよう、覚悟しておくしかないのか。
みすみすマイナスの結果が分かっていて、対策を講じられずに待つのは辛いものである。

過ぎるのを待つしかないのか。
いずれ、事が進み時間が経てば、選択しなかったほうのコースを忘れるようになるのだろうか。
嵐の前夜の気分である。
嵐が去れば何事もなかったかのように、静かな朝を迎えられるのだろうか。

船はどんどん進んでいるのに、まだ延々と悶々としている。  


Posted by found at 13:17Comments(0)