2021年07月20日

心を健康にするための10の習慣


食生活の改善や運動量の増加は、心臓を守るために有効な手段として広く知られています。 しかし、最近の研究では、食事以外にも心臓の健康を守るための小さな方法がたくさんあることがわかってきました。

One: 抱っこ。 愛する人に寄り添うことで、血圧やストレスを下げる効果のあるホルモン、オキシトシンが分泌されるとい心臟病檢查

II. 笑 笑顔は、血管を刺激して最大22%拡張させ、血行を良くして血圧を下げる効果があります。

3つ目は、チョコレートを食べること。 ココア豆には抗酸化物質が豊富に含まれており、免疫力を高め、体が外部からのダメージに対抗するのを助けます。

4.ペットの飼育 ペットを飼っている人は、ペットを飼っていない人に比べて、比較的血圧が低く、心臓病のリスクが低いことがわかっています。 これは、ペットを飼っている人が、飼っていない人よりも運動する時間が長いからだと思われます。

5.週に1日はベジタリアンの食事をする。 肉食を控えることは、心臓を守るための最も重要な対策の一つです。 適切なベジタリアン食を摂ることで、心臓病のリスクを32%減らすことができるという研究結果があります。 少なくとも週に1日はベジタリアン料理を食べるこ心臟衰竭先兆

Six: 立ち上がる。 仕事中でも休息中でも、私たちは1日の大半を座って過ごしており、それによって心臓病のリスクが多少なりとも高まっています。 数時間おきに立ち上がったり、オフィス内を歩いたり、同僚とおしゃべりしたり、近所を散歩したりすることで、心臓の健康状態を改善することができます。

7.きちんとした睡眠をとる。 毎晩、7~8時間の睡眠をとるようにしましょう。 研究によると、睡眠時間が短すぎると心臓病のリスクが48%増加し、睡眠時間が長すぎると38%増加します。

VIII.カフェイン。 1日1~3杯のブラックコーヒーを飲むことで、心拍数を安定心腦血管疾病

9.騒音のある道路には近づかない。 高速道路の騒音にさらされる時間が10デシベル増えるごとに、心臓病のリスクが12%増加するという研究結果があります。

10.結婚する。 結婚している人は独身の人よりも心が健康であるという調査結果があります。 女性の場合、10年間の安定した結婚生活は、心血管疾患のリスクを13%減少させることができます。

有哪些有效的預防心腦血管疾病的方法?

保持良好的作息習慣。良好的作息習慣是養成健康身體的重要指標。科學實驗證明,25-55歲的人每天早上5-7點起床,因為這個時候最適合中年人的體質,這個時候起床可以最大限度的降低血液粘度。晚上9點到11點休息,可以充分保證身體各項功能的有效自我...


心腦血管疾病的早期症狀

心腦血管病是中老年人日常生活中常見的高發病率疾病,也是導致許多老年人猝死的原因之一。日常生活中要注意預防此病,這是一種早期症狀,早發現早治療。一旦發現這些不良症狀,就要警惕自己是否患心腦血管疾病。1.按壓皮膚顏色會發生變化。如果我們平時觸摸...


怎樣預防心腦血管疾病?

第一,伸懶腰。動作很簡單。這種方法可以拉伸腰部,活動筋骨,放松脊柱。坐久了,血液循環不暢。經過拉長,淤積的血液會趕上心髒,加快心臟病檢查。第二,按摩耳朵。注意,你會發現,耳朵其實是一個倒置的嬰兒縮小版,它連接並反射出身體的每一個部分。每日早...





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。